リバイタラッシュの色素沈着対策方法|リバイタラッシュ失明調査隊

リバイタラッシュの色素沈着対策におすすめの方法とは?

リバイタラッシュを使用すると、体質によっては目の周りに色素沈着が起きる場合があります。

 

沈着する範囲や色の濃さは人それぞれですが、しばらく使用を中断すれば徐々にもとに戻っていきます。

 

しかし、リバイタラッシュを使わなくなってしまうと、その間はまつ毛の育毛もできません。

 

なるべく色素沈着を起こさず使うためには、どのような対策をとればよいのでしょうか?

 

リバイタラッシュを使う時は、なるべくまぶたにつかないよう丁寧に塗布しましょう。

 

リバイタラッシュは寝る前に一回、さっと塗れば十分に効果を発揮するので、何度も重ね付けする必要はありません。

 

大量に塗ってしまうと液が垂れて、色素沈着する範囲が広がってしまいます。

 

もう一つの対策としてリバイタラッシュアドバンスという、同じリバイタラッシュシリーズでもより色素沈着のリスクが低い製品を使う方法もあります。

 

色素沈着が起きる原因は、リバイタラッシュに含まれるビマトプロスという成分です。

 

リバイタラッシュアドバンスはビマトプロスの代わりにデクロロジヒドロキシジフオロエチルクロプロスタノールアミドという成分を使っています。

 

まつ毛を育てる効果はリバイタラッシュと同程度ですが、色素沈着が起きにくく、仮に色素沈着したとしてもリバイタラッシュよりも短期間でもとに戻ります。

 

ただし、リバイタラッシュアドバンスを使っていても絶対に色素沈着が起きないというわけではありません。

 

塗り過ぎはやはり色素沈着を招きますので、使用方法をきちんと守ってください。

 

→リバイタラッシュの公式販売サイトはこちらから


ホーム RSS購読 サイトマップ