マツエクとリバイタラッシュ|リバイタラッシュ失明調査隊

マツエク中のリバイタラッシュの使い方!そもそも併用できるの?

マツエクとリバイタラッシュ

自然に自分の好きなまつ毛にできるため、まつ毛エクステが人気ですが、リバイタラッシュとの併用はできるのですが、注意点はあります。

 

マツエクとリバイタラッシュは使い方次第で、メリットにもデメリットにもなるので、使う前にちょっと気を付けた方がいいです。

 

 

まずデメリットなのですが2つあります

 

1.相性

これは、肌トラブルが起きるとか毛が抜けるとか云々よりもマツエクによっては
リバイタラッシュに限らず、まつ毛美容液は使用しない方がいいものもあります。

 

グルー(接着剤)との相性はサロンで聞くのが一番です。

 

マツエクとリバイタラッシュの使い方として併用はNGにはなっていないので、
肌トラブルよりも取れやすさを気にした方が良いでしょう。

 

 

2.抜けやすくなる

この抜けやすくなるというのは悪い意味ではなく、まつ毛美容液を使うことで
まつ毛が健康になり、毛周期が正常になります。

 

傷んでいた時にもダメージがあって抜けやすいかもしれませんが、
不健康でゆっくりだった毛周期が栄養が行き届くことによって早くなってしまうと、
今までよりも抜けるのが早くなり、取れやすくなってしまいます。

 

良いことをしているのに、2つともマツエクにとっては「デメリット」になってしまうんですね。

 

 

次にメリット

 

これは、デメリットにもありましたが、まつ毛が健康になることです。

 

プロのマツエクは毛周期を考えて施術しているので、効果が長いと言われますが、
ダメージがあるまつ毛は抜けやすいのでケアをすることで抜けにくくなります。

 

そうなると、より長く持続することができるのです。

 

でも、デメリットにもなるというし、どうしたらいいんだろう…って思いますよね?

 

そういうときは、マツエクを初めて付ける時や追加するタイミングで、
施術をお願いする人に聞いてみましょう。

 

サロンによっては販売しているところもあるので、マツエクをしているときの
リバイタラッシュの使い方を教えてもらう方が失敗を防ぐことができます。

 

自宅でできるキットもありますが、ひとりでグルーをつけるのは難しいし、
何よりもどのまつ毛に着けて良いのかが正しく判断できないのでオススメできません。

 

マツエクの効果が長く持続できるかどうかはまつ毛次第!

 

健康なまつ毛になれば、自分のまつ毛に自信が持てるのでマツエクが不要になる
こともあります。

 

まつ毛に負荷をかけると、まぶたのたるみの原因にもなってしまうので、
実は目元が老ける原因にもなってしまうんですね。

 

なので、リバイタラッシュでまつ毛に負担をかける生活から卒業しましょう!

 

→リバイタラッシュ正規品を最安値で買える通販サイトへ

 

 

→リバイタラッシュ失明調査隊TOPへ戻る

 


ホーム RSS購読 サイトマップ